IHクッキングヒーター



IHクッキングヒーター付き物件を検討してる?


IHクッキングヒーターの写真

比較的新しい物件には、IHクッキングヒーターがついていることがある。

今までガスコンロを使っていたら注意。

メリット、デメリットは、ガスコンロと全く違う。

ガスコンロに慣れてる料理好き、自炊派は要注意!

😩 先にデメリットを書くよ

今まで使っていた鍋やフライパンが使えなくなるかも。

IHクッキングヒーターには、IH対応の調理器具が必要。
取扱説明書か、鍋底に印字してあるから確認してみて。

場合によってはまるごと買い換えなきゃいけなくなる。

炒め物は無理ではないが・・・

IHクッキングヒーターは、鍋やフライパンを接したままにしないと加熱されない。

炎がないので空中でフライパンを振ったり返したりはできない。

野菜炒めやチャーハン、オムレツをつくる際には、慣れないうちは不便に感じるかもしれない。

ファン独特の音がする

IHクッキングヒーターにはファンがあり、調理中と調理後しばらく独特の音がする。

うるさく感じる人もいるようだ。

耳が敏感だと最初、ツライかもしれない。

特に絶対音感があると、ハ調の高い方の「シ」あたりの音なので、ハモったりする余裕が無い時はツライかもしれない。

😆 ではお待ちかね、メリットを書くよ。

掃除がしやすい

写真を見てわかるように、ほぼ平坦なので、汁などがこぼれてもさっと拭けばきれいになる。
これは楽。

加熱が早い、こわくない、楽。

通常の調理中には炎があがらないので、鍋からはみ出す炎におびえることはない。
こわくないのはいいよね。

鍋物や煮物は問題なくできる。

湯沸かしは最適だ。IH用のヤカンを使えば、あっという間に沸く。

天ぷら、フライなどの揚げ物も、IH用の鍋でやると温度管理をしてくれるので、かなり楽だ。

😦 注意点

炎がないからといって、油断してはいけない。
調理中はそばを離れない、という原則はIHクッキングヒーターでも絶対だ。

ちょっと目を離したスキに焦げ付いたり、油から発火する恐れもあるのだ。

😑 おまけ

真ん中の小さいヒーターは、賃貸では「ラジエントヒーター」で、IHではないことが多い。

要するに、ただの電熱器である。

海苔をあぶる、とか言ってる営業屋いるけど、海苔にはライター使った方がマシなくらい使えない。

活用法が不明なので、便利に使っているって人いたらすごい。