引っ越しの挨拶

最終更新:2017年7月10日

向こう三軒両隣

🏠 新生活のスタートは、新しいご近所への挨拶から

賃貸アパート、マンションで、引っ越ししても近所に挨拶をしないことが最近目につきます。

かつて不動産屋は、契約したお客様に、近隣の住民に『引越しの挨拶』をするように申し上げていました。 マンションやアパートでは、両隣と真下と真上の部屋、一戸建てでは『向こう三軒両隣+裏』です。

最近の不動産屋では、賃貸住宅に住むことが初めてのお客様に対しても、挨拶についてあえて言うことはありません。


挨拶の範囲のイラスト



🏠 マンション・アパートの場合

1棟に6戸程度のマンション・アパートでは、全戸に挨拶するのがよいと思います。
それより大きい物件では、下図を参考にしてください。

マンションでの挨拶の範囲のイラスト
説明イラスト

⚠ 挨拶しないほうが危険

挨拶をしない理由としては、女性の一人暮らしの場合、挨拶する側もされる側も危険だとか、訪問しても留守(居留守も)の場合が多いなど、理屈を言えばきりがありません。

  

しかし危険性を言うなら、逆に挨拶しないほうが危険だと私は思います。
身の回りに起こっていることに対して何も気にならない人はいないのではないでしょうか。

  
耳をすます人のイラスト

自分の部屋と壁でくっついている隣の部屋に引っ越してきた人が挨拶をしてこなかった場合、気配や生活音からどんな人なのか、探るはずです。

挨拶もせずにいきなり隣や上下の部屋に住まれると、何か特別な事情があるのか、あるいはあやしい危険人物なのかと疑ってしまい、こわいのです。

  

不安を与えてしまうと、多少の生活音でも敏感にとらえられてしまいます。 しかも相手は得体のしれない要注意人物、挨拶もしない失礼な奴、となると、過剰反応を引き出してしまう可能性大です。

初めに挨拶をしておけば、常識的な生活音など、小さなトラブルは防げるものです。

❗ 女性の一人暮らしなどの事情を、どうしても知られたくない場合は、親戚や家族(できれば男性)と一緒に行きましょう。

遠隔地などの場合は、同伴者が友達でもいいので、挨拶に行ったほうがよいです。

  

手土産は500円〜1000円くらいで、邪魔にならないものがおすすめです。
冬ならクッキー程度の食べ物も良いですが、夏場は注意しましょう。
洗剤は定番ですが、最近はこだわる人が多いので、衣料関連ならタオルでもよいでしょう。
留守や居留守だった場合は、メモ書きと一緒にドアノブにかけておくと大丈夫です。

💡 追記
何か理由があって本名や家族構成など知られたくない場合は、詳しく説明する必要はないし、本名ではなく通称や旧姓などでもよいのです。また、家族全員で挨拶する必要もないので、代表者が行けばよいのです。一人暮らしを知られたくない場合は、友人などに頼んで同伴してもらいましょう。

下のイラストは、印刷するとA4サイズの、のし紙としてお使いいただけます。手土産品にかぶせてご利用ください。
↓ PDFファイルへリンクしています(無料)。
 aiファイル(レイヤー付)をご希望の方は、メール添付で送りますので、お問い合わせください。


のし紙のイラスト

引っ越しの挨拶は、必ずしましょう。
挨拶を受けて不愉快になる人はいないのではないでしょうか。
新生活を気持ちよくスタートさせ、余計なトラブルを防止するためにも大切ですよ。