間違えないで!メゾネットとテラスハウス

 

⚠ メゾネットは建物の一部
テラスハウスは表に面した長屋


賃貸住宅の検索サイト等で、メゾネット・テラスハウスについて表示に誤りが目立つので、注意してください。

アパート、コーポ、マンションといった呼び分けのように、イメージで分けているのだと推測されますが、メゾネットとテラスハウスには明確な違いがあります。

今回はそれをハッキリさせておきましょう!

テラスハウスのイラスト

テラスハウス(いらすとや)


☑ メゾネットとは


“ maisonnette ” “ 小住宅”という意味のフランス語が語源です。

英語では、そのまま“ maisonnette ”と綴り、建物の廊下・階段を共有する、上下2階にわたる貸し室、アパートの意味になります。

 

📎 どっち?2階建ての場合


メゾネットとテラスハウスの説明図

📎 中高層階の場合


メゾネットの説明図

📎 テトリスみたいなメゾネット


メゾネットの説明図

☑ テラスハウスとは

テラスハウスのイラスト

テラスハウスのイラスト・説明

上のように、隣の家とは壁を共有し、同じようなデザインのファサード(正面)で、小さな前庭がある場合もあります。
何階建てでもよく、一般的には1階〜3階建てが多いようです。

このタイプのテラスハウスを、メゾネットと誤表示されているのをしばしば見かけます。
メゾネットは廊下階段を共有しているマンションなど、建物の一部のことをさすので、混同しないようにしましょう。

テラスハウスのイラスト

(再度)いらすとやさんが描いたテラスハウス


 

アパートやマンションなど、人が集まって住む住宅のことを集合住宅といいます。
集合住宅は、長屋と共同住宅に分けられます。
長屋=テラスハウス、共同住宅=アパートなどです。
メゾネットは長屋ではなく、共同住宅の分類です。